2010年03月08日

code name...『REVENGE』コンボ解説4

壁無しコンボ②+下段捌きコンボ②

【27】右アパ~サイド掛け~フラチェン~Fジャブ~RKチェーンソー~バウンド~オーバーヘッド

ダメージ73と右アパからのデスコン候補。
小さいキャラにも確認はしていますが、掛け部分のディレイとFジャブを当てるタイミングが難しく、難易度は最高クラスです。


【28】Lプラ~ミクレ~セットアップ~Fジャブ~ツーRフラ~Fジャブ~ハンティングヒール~RRKフラ~Rスカイボルト

Lプラからの高ダメージコンボ。
左側に軸がずれていると入らないので、正面~若干右側に軸がずれている時に狙いましょう。
実用性としては、右掛け~フラチェン~FKCよりも劣ります。


【29】プラズマ~セットアップ~フラチェン~Fジャブ~RRKフラ~Fジャブ~ハンティングヒール~バウンド~RRKフラ~Rスカイボルト

右に軸がずれている時のプラズマからの高ダメージコンボ。
この場合プラズマ後にセットアップを最速で出すことで、Fジャブを当てても距離が離れず、その場からRRKを簡単に当てることが可能です。
浮かせからの初段の高さによってヒットバックが変化し、低い位置ほどゆっくり遠くへ、高い位置ほど早く近くに落ちてくる点に注目してください。
(生ライ~青ライから大ジャンプRK当てる時のタイミングでその違いがわかると思います)
高さを利用したヒットバック調整を使えば、今後伸びるコンボもたくさん出てくると思います。


【30】生ライ~RRKフラ~フラチェン~FKC~Fジャブ~RKチェーンソー~バウンド~オーバーヘッド

生ライからの高ダメージコンボ。
撮影時にカウンターを切るのを忘れて、ダメージが92と表示されていますが、実際は88です。


【31】生ライ~エアファング~掛け蹴り~Fジャブ~ハンティングヒール~バウンド~RRKフラ~Rスカイボルト

生ライからエアファングをできるだけ高い位置で当てることで、掛け蹴りを当てることが可能です。
コンボダメージも高いので、覚えておくと便利です。
ただ、若干高さ調節が難しいので、難易度は中。


【32】右アパ~8LK~FKC~Fジャブ~RKチェーンソー~バウンド~オーバーヘッド

マードック限定の右アパからの現時点ではデスコン。(ダメ76)
FKC~Fジャブが繋がりにくく、難易度が高いので、魅せコンにしかなりません。


【33】青ライ~RRK出し切り~ローハイ~Fジャブ~ハンティングヒール~バウンド~RRKフラ~Rスカイボルト

青ライからのマードック限定コンボ。
MDJ氏の構えチェンジヴォルカと被っていたのでどうしようかと思いましたが、こちらのほうが簡単なので一応紹介。
ローハイをできるだけ近くで出すのがポイントで難易度も高いです。


【34】バウンド~回転踵~(相手のその場起き、後転に対して)フラトラ1発止め~しゃがパン立ちキャンセル(2LP6)~フラトラ1発止め~オーバーヘッド

マードック限定のバウンド後の回転踵からのその場起き用拾いコンボ。
しゃがパン立ちキャンセルにしたほうがその後のフラトラが出やすいので、こちらをオススメします。


【35】(相手の左側側面から)ファランクス~ローハイ~Fジャブ~ハンティングヒール~バウンド~鷹狩

右移動から相手の左側面にファランクスを当てると最速ローハイで拾えるマードック、ジャックの限定魅せコンボ。


【36】下段捌き~ミクレ~ヴォルカ1発止め~ツーLフラ~Fサイド掛け~スカイボルト

見た目よりも難易度の高い下段捌きからのコンボ。
デカキャラになるほど、安定するコンボになっています。


【37】下段捌き~RRKフラ~フラチェン~LKC~バックブロー~フラトラ~オーバーヘッド

下段捌きからのデスコン候補(ダメ54)
一応仁にも確認してますが、難易度が高く、撮影ではマードック相手に撮りました。


microm at 11:35│Comments(0)TrackBack(0)ファラン | ファラン:コンボ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字